Amazonアソシエイトの審査に通らない。不合格から合格への道 その2

アマゾン・アソシエイトの審査に通るまでの道、前回からの続きです。
自分の場合、審査落ちが続いたのは新規アカウントは通らないという理由でした。
別のアカウントを使って自分で購入してしまう人がいるからだそうです。
アマゾンに問い合わせているブロガーがいまして、「ダメな理由はそれだけです」という回答をもらっていました。

1週間寝かし、前回落ちたままの状態で再申請。

あっけなく通過

不合格は1日かかりますが、通過の場合は数時間で承認されます。
土日でも返事がくるのがスゴいです。

この時はいつも買い物で使っている古いアカウントで申請しました。
使っていないアメブロが登録してあったので、登録URL変更願いになります。

ちなみにURLの変更・追加はamazonアソシエイトのアカウントサービスで設定を変更しても受け付けられません。
こちらの問い合わせフォームで送信し、再審査をしてもらいます。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/contact?ie=UTF8&subject=アソシエイトアカウントの更新、変更など

プルダウンで「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択、サイト名、URL、どんな内容かを明記し送ります。

Amazonアソシエイトの審査に通らない。不合格から合格への道

この時URLを変更する場合は「WebサイトのURL」欄に新しいURLを書くと戻されてしまいます。
古いURLを書いておいて、コメント欄に新しいURLを書かなければいけません。

人によっては住所や電話番号の数字が全角なのが原因だったりするので、一概に「コレ!」という理由ではないみたいです。

中にはjQueryがギミックすぎて重くて見られないブログで「アマゾンに落ちた! なんで!?」と言っている人もいたのですが、間違いなくそれが原因かと。。。

それから登録のメールアドレスをGmailから、プロバイダのメルアドに変えたら通ったという人もいました。
でも自分は最初から最後までGmailなのでそれが原因かどうかは疑問です。
そもそもGmailが禁止だとAndroidスマホがメインの人は困っちゃいますよね。

買い物を一度もしたことがないアカウントはNGという体験談もありますが、たぶんこれは登録されたクレジットカード情報などで住所確認をしているものと推測されます。
とりあえず水でも買って様子を見てみることをおすすめします。

※買い物をしていないアカウントはNGという記事やコメントをよく見かけるようになったのですが、買い物を一度もしていなくても審査を通過している人もいるので断定はできません。
サイトの内容にもよると思うので、実際の理由はよくわからないです。

審査に落ちた場合は、以上のようなことを一度見直してみてください。
「悪さはしないよ」オーラを見せることが大切かと思います。

→アマゾンはこちら

「Amazonアソシエイトの審査に通らない。不合格から合格への道 その2」への3件のフィードバック

  1. 初めまして。
    やはりアマゾンの審査は難しいんだと納得しました。
    ただ普段使っているアカウントだと、アフィリの時に
    実名や、銀行情報が少し公開されますよね。
    どういうように対処されているのでしょうか?
    良ければ教えていただきたく思います。

  2. 亀レスでスミマセン。
    銀行情報が公開される場所を存じ上げていないので、なんともお応えしようがないのですが、アマゾン側で所在確認をしたいと考えているのでしょうから、仕方ないと思ってあまり気にしてはいません。

    という回答で合っているのでしょうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください