【朗報】ドコモ + 白ロム + MVNO + Edyで端末故障でも残高移行に成功!

絶対ダメだと思って諦めていたので、ちょっと感動。・゚・(ノ∀`)・゚・。

白ロムで購入したドコモのSH-09Dが突然逝ってしまい、何が一番困ったってEdyの機種変更手続きができなかったことでした。
本来なら端末のEdyアプリで残高の移行手続きができます(有料なのがムカっときますが)。
しかし壊れた端末でいくらトライしてもアプリが強制終了し失敗してしまいました。

で、自分はポイントを貯めるためにこの端末のEdyと楽天IDを紐付けていたのです。
そうするとEdyサイトでEdy番号も残高も明細も確認できるようになっています。

新しい端末を購入した後、そちらにも同じ個人情報を登録して同じ楽天IDと紐付けておきました。
「これならEdy側も認証ができるはず」と思いソッコーで問い合わせをしてみました。

そして予想どおりの切ないお返事がこれ↓

——————————————————————————————-
誠に申し訳ございませんが、故障によりEdy残高がある端末から
残高移行のお手続きができない場合は、
Edyレスキューサービスにご申請いただく以外の方法で、
残高を移行させていただくことができかねます。
——————————————————————————————-

あーやっぱり。
しかし、よくよく読むと、

——————————————————————————————-
故障端末が「docomo」「au」「SoftBank」「Y!mobile」「mineo」の
いずれかの携帯電話会社のものである場合は、
当該携帯電話会社のショップにて、
書類の発行対象となるお手続きができる可能性がございます。
——————————————————————————————-

なんと!? 「可能性がございます」とな。

Edyサイトに、故障した場合はドコモショップに行って「おサイフケータイ対応製品故障修理/廃棄に伴う受付証」という紙を貰えばいいと書いてありました。

というわけで、早速近所のドコモショップに行ってきまして、店員さんには正直に説明しました。

1.白ロムで購入した端末が壊れた
2.MVNO(格安SIM)で運用している
3.Edy残高が残っているので新しい端末に移行させたい
4.ドコモ契約のガラケーもまだ持ってるんですけどね〜テヘ ←まったく意味なし

ここで一度断られました。
「あーやっぱり・・・」。・゚・(ノД`)・゚・。 その矢先、

店員さん「ただし、故障・修理か廃棄のお申し込みをされれば帳票を発行することはできます」

自分「へっ!?!?!? いや、逆にもうゴミなんで廃棄したいんですけど・・・」

店員さん「端末は回収しますが、よろしいですか?」

自分「いいです、いいです、個人情報をたっぷり残して逝っちゃったんで、逆に回収して欲しいです!!!」

と言ったらソッコーで用紙を2枚もくれちゃいまして、自分の目の前で端末にバキッ!ボキッ!と穴を空けてました。
というわけで、MVNOでEdy残高を取り返すためのまとめ↓

「ドコモなら故障した端末を廃棄・回収してもらえば、Edy残高の移行は出来る」

ドコモと契約していなくても問題はありませんでした。
MVNOであってもドコモ端末の販売元はドコモなので、一応対応はしてくれるようです。

 
余談ですが、これってドコモの端末じゃなくて、MVNOが出している端末だったらどうなるんでしょうかね。

とくに楽天もASUSの端末とMVNOのセット販売していますが、いずれおサイフケータイ付きの端末も取り扱うようになったら、どんな対応をするのか見ものです。

というわけでMVNOでのEdy使用は要注意、というブログがありましたが、自分はこれで安心してドコモ端末+MVNOでEdyを使い続けます。

ただ一つ言いたいことは、本来ならここは楽天が対応するべき問題だと思うんですよね〜。
移行処理なんて無料でできるはずなのに、楽天サボリすぎ。
他にもっといいサービスがあったらすぐに移行するのに。。。
 

「【朗報】ドコモ + 白ロム + MVNO + Edyで端末故障でも残高移行に成功!」への1件のフィードバック

  1. 同じことでいろいろ調べました。
    nanacoやsuicaやWAONは、まあ、それなりに面倒ですが、Edyのように「あきらめろ」というような言い方はなく、移行できました。
    問題は、Edyです。同じように、SIMロック解除したDocomoの端末でMVNO…しかし、この「朗報」で早速明日Docomoショップに行ってきます!
    Edyには腹が立つけど、便利なのも事実で…まっやってみますわ(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください