Amazonアソシエイトの審査に通らない。不合格から合格への道 その2

アマゾン・アソシエイトの審査に通るまでの道、前回からの続きです。
自分の場合、審査落ちが続いたのは新規アカウントは通らないという理由でした。
別のアカウントを使って自分で購入してしまう人がいるからだそうです。
アマゾンに問い合わせているブロガーがいまして、「ダメな理由はそれだけです」という回答をもらっていました。

1週間寝かし、前回落ちたままの状態で再申請。

あっけなく通過

不合格は1日かかりますが、通過の場合は数時間で承認されます。
土日でも返事がくるのがスゴいです。

この時はいつも買い物で使っている古いアカウントで申請しました。
使っていないアメブロが登録してあったので、登録URL変更願いになります。

ちなみにURLの変更・追加はamazonアソシエイトのアカウントサービスで設定を変更しても受け付けられません。
こちらの問い合わせフォームで送信し、再審査をしてもらいます。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/contact?ie=UTF8&subject=アソシエイトアカウントの更新、変更など

プルダウンで「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択、サイト名、URL、どんな内容かを明記し送ります。

Amazonアソシエイトの審査に通らない。不合格から合格への道

この時URLを変更する場合は「WebサイトのURL」欄に新しいURLを書くと戻されてしまいます。
古いURLを書いておいて、コメント欄に新しいURLを書かなければいけません。

人によっては住所や電話番号の数字が全角なのが原因だったりするので、一概に「コレ!」という理由ではないみたいです。

中にはjQueryがギミックすぎて重くて見られないブログで「アマゾンに落ちた! なんで!?」と言っている人もいたのですが、間違いなくそれが原因かと。。。

それから登録のメールアドレスをGmailから、プロバイダのメルアドに変えたら通ったという人もいました。
でも自分は最初から最後までGmailなのでそれが原因かどうかは疑問です。
そもそもGmailが禁止だとAndroidスマホがメインの人は困っちゃいますよね。

買い物を一度もしたことがないアカウントはNGという体験談もありますが、たぶんこれは登録されたクレジットカード情報などで住所確認をしているものと推測されます。
とりあえず水でも買って様子を見てみることをおすすめします。

※買い物をしていないアカウントはNGという記事やコメントをよく見かけるようになったのですが、買い物を一度もしていなくても審査を通過している人もいるので断定はできません。
サイトの内容にもよると思うので、実際の理由はよくわからないです。

審査に落ちた場合は、以上のようなことを一度見直してみてください。
「悪さはしないよ」オーラを見せることが大切かと思います。

→アマゾンはこちら

Amazonアソシエイトの審査に通らない。不合格から合格への道 その1

この手のタイトルで釣りブログがあってウザいのですが、結論から書きますね。
自分もアマゾン・アソシエイトプログラムに4回落とされ、無事審査に通りました。
諦めてしまう人もいますが待ってください。
必ず原因があります。

「コレ!」という皆共通の理由があるわけではないと書かれたブログがありましたが、自分もそう思います。
自分の場合は普段買い物で使っているアカウントの他に、アソシエイト用の新規アカウントを作ってしまったのが原因でした。

ちなみに自分は以前アメブロにユル〜イ日常の日記を2、3コ書いただけで通ったことがあります。
なので今回落とされたときに理由が知りたくていろいろ試してみました。

ちなみにアマゾンからのNG回答はお決まりのコレ。

=============================================================
当プログラムでは、お申し込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合、残念ながらご参加を承認することができませんので、あらかじめご了承ください。

1. Webサイトが未完成の場合
Webサイトの方向性がわかる程度を目安に、内容をアップロードしてからお申し込みください。

2. お申し込みのURLに誤りがある、またはご自身のWebサイトURL以外でのお申し込みの場合
たとえば、ご利用のブログサービスのトップページなどでは審査を行うことができません。

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない場合

4. お申し込みフォームにご登録の電話番号が、全角数字で登録されている場合
全角数字では正しく登録されませんので、必ず半角数字でご登録ください。

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

6. その他知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. QRコードのご利用情報に不足がある場合
QRコードのご利用申請にあたり、掲載予定の媒体名と使用目的を必ず記載してください。

9.未成年の方のお申し込み
=============================================================

1度目。
検索部分が開発中だったので「まだ開発中」と入れてあったし、サーバーにアップしたてだったので書き込みがほとんどない状態でした。

当然アウト。
しばらくコンテンツが溜まるのを待つことにしました。

2度目。
1ヶ月くらい後に、だいぶコンテンツが溜まってきたので再申請。
で、同じNG回答。
この頃にはアニメのキャプチャ画像がたくさんあったので、それも原因だと思いました。

ただキャプチャ画像は「まとめサイト」やSNSに堂々とありますし、一度審査に通ってしまえば問題ないとあまり気にはしていませんでした。

この時思ったのはログインしないと見られないマイページが「閲覧規制」に当たるのかな〜と思ってました。

3度目。
さすがに万全を期してサイトを一時閉鎖状態に。
サイトの機能、コンテンツをガリガリに削って必要最低限にし、規約に抵触する部分を全部削除しました。

ところが、それでもダメ! 規約に違反しているところが一つもないのに・・・!?
ここで一度アマゾンに問い合わせました。
「9つの理由のうち、どれにも当てはまらないので理由を教えてください」と。

=============================================================
当プログラムではご登録いただいたサイトの内容が、運営規約に合致する内容であるかを1件ごとに確認いたしております。

このたびお客様のページを拝見いたしましたが、残念ながら当プログラムでの審査基準に合致しなかったため、前回のご案内をいたしました。
また、誠に申し訳ございませんが、個別の審査内容、承認不可の理由についてはご案内いたしかねますことをご了承くださいますようお願いいたします。
=============================================================

とまぁ、予想どおりテンプレ回答。

で、申請していたアカウントをじっと見ていて思いついたのですけど、買い物でいつも使っているアカウントと区別したくて、名前を本名ではなくニックネームのような偽名に変えて登録していたのです。

「これか!」と思い、本名に直して再申請。

はい4度目キタ!!! → そしてNGw

ようやくGoogle先生の奥の奥の方に解答を見つけました・・・。
他に考えられる原因も次回書いておきます。